こんにちは!あかがわみさこです。

自分と反対の意見が出たとき、自分の夢や目標を批判されたとき、ついつい自分の考えをおざなりにしてしまいませんか。

食事の選択のような本当些細なことなら良いのですが、それが人生の決断に繋がるような大きなことなら、取り返しのつかない事態になりかねません。

私は大きな決断は必ず自分でするようにしています。人に話したりはしますが、最終的に決めるのは自分自身。

自分がどう考えているかをじっくり観察して、こうと思う方に動く。

無理だと言われることも根拠がなければ、必ず挑戦するようにしています。

これは後悔した過去があるからです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まだ20代の頃、仕事に迷いが生じたことがありました。

これからどう仕事をしていけばいいか、自信もなく、経験もなく、右も左も分からない…。

そんな時に、すごく輝いている女性に出会ったんです。

格好良くて、賢くて、世渡り上手。更には美人で、誰もが憧れるような人でした。

「私もそんな女性になりたい」

そんな想いから年齢は違えど、親しくさせてもらい、お茶をしたり、出掛けたり、行動を共にしていました。

ある時、その女性が私の仕事について助言してくれたんです。私は「その人が言うのだから…」と、言われた言葉を鵜呑みにして、自分で考えず、その通りに動いてしまった。

何気ないその選択が、私にとって人生の大きな後悔に繋がる出来事になったのです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

それからというもの、どんなに親しい人でも、尊敬する人でも、まずは自分の意思、考え、価値観を1番に考えるようになりました。

他人は助言や批判をしても責任を取ることはできません。良かれと思ってくれたアドバイスだって、それがマイナスに出ることもあります。

その後の人生を生きていくのは自分。

だからこそ、自分で考えて、自分で決めるのが1番後悔がないのです。

今では、自分と異なる意見は、自分を知る一つの方法だと思っています。

最近も、「あなたには無理。」というようなことを言われました。多少なりともショックだし、それを鵜呑みにすれば、諦める選択。

でも、手放して上手くいかなかったとて、その人は責任をとってくれないのです。

じっくり考えたりボーッとしたり。そうこうしているうちに、心に湧き出たもの、それは、「私、やりたいんだな。」そう確信に変わりました。

いつだって手放せるのだから、できる限りやってみよう。

あの時、言われなかったら今のこの確信的な想いもないはず。そういう意味で色んな意見は非常にありがたいのです。

そして、私がコーチングやキャリアカウンセリングに従事しているのは、その軸が同じだからもあります。

コーチやキャリアカウンセラーは指導したり、アドバイスしたりはせず、その人の考えや価値観を大切にして、それを明確化していくものだからです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

以前の出来事を思い出すとまだ胸が痛みます。

どうして流されてしまった。弱い自分がいました。

特に就職、転職、結婚、離婚のような大きな決断は、必ず自分ですること。

今しかできないことは挑戦してみること。

過去は変えられません。そして、人生は一度きり。

何かに迷っている方がいたら、声を大にして言いたいです。

「自分の声をしっかり聞いてあげてください。」

========

☆Today’s question☆

あなたが本当にやりたい事はなんですか?

What do you really want to do?

===================✈︎

お読みいただきありがとうございました✨

◇ホームページはこちらから→

◇詳しいプロフィールはこちらから→または

◇銀座コーチングスクール羽田校/無料体験講座→こちらから

◇リンク→

◇ご相談やお問い合わせ、コラボ企画など、お気軽にご連絡下さい→

〜いつでも自分らしく自由で豊かな美人生を創造する〜Career&Image Consulting SKYWAY. COM〜Dream Travel Agency〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です