コーチ養成講座の中では、
《「信頼関係」を大切にする》
ということを伝えています。
 
これは、コーチングに限らず、
カウンセリングも同じで、信頼関係があってこそ、クライアントは心を許して本音で話をし、
そこから本気で問題に向き合おうとするからです。
 
本音で話ができない上部だけの会話では、
本当の問題解決やクライアントの成長には繋がりにくいもの。
 
そしてそれは、
仕事やプライベートの関係性もしかりで、
信頼関係が成り立っていなければ、
良好なコミュニケーションははかれません。
 
じゃあそもそも
「信頼」って一体なんなんでしょうか。
 
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・’.。. .。.:*・゜゚・*
 
 
goo辞書で信頼とは、

『信じて頼りにすること。
頼りになると信じること。
また、その気持ち。』 

となっています。
 

個人的には、

「信用していること」
「この人なら自分を裏切らないと信じていること」
「自分の気持ちを忖度なく話せること」

と思っています。
 
このイメージは
人によって違うと思いますが、
あなたにとっての信頼とは何でしょうか?

同僚、上司、部下、家族、友人、パートナーを
どのくらい信頼できていますか?
 
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・’:.。. .。.:*・゜゚・*
 
 
ある本に、

「信頼できる人とは、
自分の弱みを曝け出せる人」

と書いてありました。
 
なるほど…。
その時、すごく納得ができた自分がいました。

自分が弱いところ、嫌いなところ、
恥ずかしい出来事、それらを
信頼している人になら打ち明けられるはず。
 
昔、私の知り合いに
「恋人には素顔を見せられない」
という人がいました。
 
だから、彼が起きる前に化粧をして
身だしなみを整えて
朝ごはんを作って、
完璧で彼の起床を出迎える。
 
そんな彼女の完璧さに尊敬したのと同時に、
若干、違和感を感じたのを覚えています。
 
その関係性ってどうなのだろう???
 
結局、彼女はその彼としばらくしてお別れをして
今は別の彼と幸せに暮らしています。
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


『本当の信頼関係ができているか』
 
いろんな考え方がありますが、
 
『どんな自分でも曝け出すことができる』
 
それって信頼関係が構築されている一つの証ではないでしょうか。
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*


あなたは周りの人と本当の信頼関係を
築けていますか?


・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

image
 
 
では、今日も素敵な一日をお過ごしください虹

〜Career&Image Consulting SKYWAY. COM〜
Dream Travel Agency〜MISA〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2021 SKYWAY.COM All Right Reserved.