前回からの続きを書いていきます^^
 
前回のブログはこちら↓
可能性がない…と言われても①
 
可能性がない…と言われても②
 
 
前回、専門家の方から、
エアライン業界へ転職できる可能性はほぼないと言われてしまいましたが、
それでも諦めきれないのが
私の短所でもあり長所でもあります。
 
その後も引き続き、
インターネットで結婚したり子供がいても入れる航空会社を探したり、
引き続き英語の勉強も継続したりしていました。
 
国内に加えて、外資系の航空会社も受けれるように、
日本語に加えて英文の履歴書も用意し、
面接に備えて本を買ったり、情報収集をしたり…。
少しずつでもその時自分にできることをやっていった感じです。
 
諦めず続けてこれたのは、
「諦めるのはいつでもできんじゃない」と言って支えてくれていた家族と
「エアライン業界に戻れなくてもいいからとにかく過程を楽しもう!」と面接や英語の勉強を楽しめたことだと思います。
 
そして神様が見ていてくれたかのように本当にタイミングを見て、
面接に受かり、20代最後の歳に晴れてエアライン業界に戻ることができました。
その時は本当に嬉しかったです。
 
今考振り返ってみれば、
可能性がほぼないと言われたことで、
絶望感と同時に「絶対やってやる!」という悔しさや怒りにも似た感情も自分の中に生まれていました。
それが逆にそれが良かったのだと感じています。
 
可能性がほぼないと言われても、
未来は誰にも分からない。
 
過去に前例がなければ作ればいい。
1%でも可能性があるなら挑戦し続ければいい。
 
それが今の教訓です。
 
もし、同じように悩まれている方がいたら、
就職・転職活動に苦戦している方がいたら、
 
とにかく自分を信じて行動すること。
 
努力した分は必ず何かしらのかたちで自分に返ってきます。
 
 
 
 
では、今日も素敵な一日を虹

〜Career&Image Consulting SKYWAY. COM〜
Dream Travel Agency〜MISA〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2021 SKYWAY.COM All Right Reserved.