時間とお金の使い方、完璧主義になり過ぎない

今朝は時間やお金の使い方のお話しをしていきたいと思いますキラキラ
 
 
皆さんは日常生活の中で、
自分のお金や時間の使い方をどう感じていますか?
 
完璧主義や自分に厳しい方ほど、

時間やお金を少しでも無駄にしたくない!
1分でも1円でも有効に使いたい!

そう思っていらっしゃるのではないでしょうか。
 
これって高い管理能力や向上心があるということ。
素晴らしいと思います花束
 
ただ、少しやり過ぎて疲れてしまう
そんなご相談も時々耳にします。
 
 
 
時間やお金のコントロールを完璧にできたら、
より充実した毎日が送れそうで、理想ですよね。
私もよくその辺りでプランを立てたり、試行錯誤したりしています。
 
 
ただ、考えて欲しいのは、
私たちは「人間」であるという事。
 
1秒、1円狂いなく計算するロボットではなくて、
感覚や感情を持った人間であるという事です。
 
 
ロボットの良いところは、
数字や作業に関して、
間違える事なく、確実に対処できるところですよね。
 
でも、私たち人間の良いところは、
多少の間違いやミスがあったとしても、
臨機応変に対応したり、
それを学んで次に繋げられるところ。 
 
更には、人の気持ちを理解して
柔軟に対応できるところだと思うのです。
 
感情がないロボットには、
人の気持ちを察したり、
理解して対応したりする能力には限界があります。
 
 
確かに、無駄なお金を一切削れば、
利益だけを追求できるかもしれない。
 
無駄な時間を一切減らせば
もっとたくさんの作業が進むかもしれない。
 
 
でも人生の醍醐味は、
一見無駄と思えるような事や
予定外の出来事の中にも転がっている
のではないでしょうか。
 
 
休憩やリラックスする時間
何も考えずボーッと過ごす時間
趣味や大好きなものに費やす時間やお金
人付き合いのための時間やお金
自分の心を喜ばせるための時間やお金…etc
 
他人からは理解できないものでも
自分にとって価値があることも沢山あるはずです。
 
私たちが「楽しい」「幸せ」と
感じられるこの感覚や感情を無視して、
効率性だけを重視すれば、
やがて置いてきぼりにされた心が反応し始めます。
 
だから、一見必要ないかもしれないものや、
予定外と思える出来事も、排除し過ぎず楽しんでみるピンク薔薇
 
 
それくらいの余裕ができると、
もっと楽しく、もっと人生を味わって生きることができるはずですルンルン
 
 
 
今日も自戒を込めて書きました。
お読みいただき、ありがとうございますラブラブ
 
皆さまにとって素敵な1日でありますようにクローバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です