エアライン業界も今が耐え時

あっという間に緊急事態宣言から
1か月以上経つ訳ですが、
 
経済的な影響もあって、
エアライン関連の方々からも
多くご相談を頂くようになりました。
 
というのも、
 
内定が出ても先に進めなかったり、
フライトが長い期間入らずに不安になったり、
雇用自体がストップしてしまったりと
かなり不安定な状況のようです。
 
 

 
海外と関わるような仕事は
こういう時大変にはなりますが、
今が踏ん張り時。
 
今は目の前の不安が真っ先に
頭の中を占領してしまうかもしれません。
 
ただ、叶えたい夢を叶える為には、
長い目でみた時の希望や光も見出す必要がありますね。
 
今すぐには難しいかもしれません。
 
でも今は、「今できる事」をしっかり行っていけば、
自ずと自分が求める道に繋がっていくものです。
 
今が耐え時。
 
ここが試されている時だと思って、
諦めず、頑張っていきましょう。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です