ネガティブな感情も「認めて」みる

最近読んでいた記事で、
とても納得したことがありました。
 
『嫌いだな。合わないな。』
って感じる感覚って誰にでもありますよね。
 
人や物、仕事や趣味など、色々あると思います。
 
 
 
でも人間ってできる限りネガティヴな感情を
排除したいと思う生き物のため、
 
嫌いと思う自分を認められないとか、
時には嫌なものすら好きになりたい!
努力したりまでしてしまう…。
 
ご経験ないでしょうか?
無理に仲良くしようと努力したり、
慣れたら平気かもと嫌だけどそのまま続けたりしたこと…。
 
そんな時、なかなか上手くいかなくて、
逆に落ち込んでしまったりしますよね。
 
 
 
でも、元々好き嫌いというのは
アレルギーのようなものなんです。
 
金属アレルギーとか、食物アレルギーとかって
自分ではどうしようもないですよね。
 
何かに触れただけで発疹がでたり、
咳が出たりと身体が反応してしまう。
(一種の防衛本能ですが)
 
それと好き嫌いも同じこととして考えてみましょう。
 
「自分はそう感じる人間なんだ」
とまず理解して、
良くも悪くも認めてみる。
 
そしてその感情を
感情のまま受け止めてあげること。
 
それだけで、かなり楽になります。
 
好きになりたいと自分の感情を否定していた自分を
肯定的に認められたら、
次に取る行動に変化が現れるはずです。

ぜひ心掛けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です